下柚木アローズ少年野球部 チーム規約
第1条 チームの組織と運営
(1) チームは、以下の4者で構成する。
@選手 (小学生)
A父母会
B監督
Cコーチ会
(2) 卒団生、ならびにその父母は、オブザーバーとして前項に準ずる資格を持つが、下記の条項にある責任・義務を負わない。
(3) チームは営利・報酬を目的とせずボランティアで運営される。父母・スタッフは、互いに協力し、尊重し、助け合うことで、チームの活動を維持することに努める。
(4) 公平な負担を原則とするが、無理のない範囲で参加できる事を保証する。
第2条 監督・コーチ会
(1)指導者として代表権・任命権・決定権を持つ監督を置く。
(2)コーチ会は、コーチ・マネージャー・スコアラーから成り、監督を補佐し選手の指導に当たる。必要に応じてヘッドコーチ、審判員、その他を置くことができる。それぞれ兼任することができる。選手・元選手の父母に限らず、監督が任命する。
第3条 父母会
(1)父母会は監督から委託されたチーム運営を行う。現役選手の父母は全員加入し、卒団と同時に退会する。
(2)世話人数名を選出する。世話人は必要に応じて臨時父母会を招集できる。父母会では父母会活動に関する相談や取り決めを行うほか、多数決によりチーム規約改正や、監督・コーチ会への要望・提案を発議できる。父母会での要望・発議は、監督・コーチ会で検討し、可能な範囲で実行する。世話人は任期途中で交代できる。
(3)会長・世話人・係の任期は1年とする。3月の総会で改選する。
(4)父母会の活動費は部費から支出する。
(5)一部の会員に負担が集中することのないよう、全員がいずれかの係に就き、仕事を分担する。
(6)設置する係は以下の通りとするが、新設・廃止ができる。兼任できる。
@ 渉外係 グランド(学校との折衝・参加、申し込み・抽選)
合宿準備(夏季に行う合宿の手配・折衝・準備)
スポーツ保険(加入・保険料支払い・更新・保険金請求)
納会・総会・父母会の準備。卒団記念品の手配。
ユニフォーム等の注文・支払い。
A 渉内係 配車(送迎の車出しのお願い、集合・分乗などの手配)
当番の手配・調整。
お茶出し用の飲み物の用意。
※当番は原則全員参加とするが事情によっては免除する。
※当番は、以下の仕事を行う。
ア)夏季の冷茶・冬季のお湯の用意と運搬
イ)救護補助
ウ)審判のお茶出し(試合日)
エ)撮影(試合日・イベントなど)
B広報係 募集ポスターの作成・掲示。ホームページ維持。
C 会計 部費・合宿費の徴収・出金・記録。
会計報告(3月1日から翌年2月末を会計年度とする)
D 会計監査 2月末
第4条 行事
(1)納会は原則として3月第3日曜に行う。同日に父母総会を行い、新年度活動方針の承認、活動・組織・行事などについての意見交換、父母会会長・世話人の選出、係決め、会計報告と監査結果の承認等を行う。
(2)合宿を夏季に1回行う。
(3)父母野球大会・父母親睦会などを年に1〜2回程度行い、親睦を図る。
(4)その他、必要に応じて行事を企画・実行することが出来る。
(5)行事参加は、現役・卒部・外部・内部を問わない。
第5条 事故・怪我
(1)遠征・合宿のために移動中の交通事故、活動中の怪我などについては、運転者が加入する自動車保険・スポーツ保険による保証に止まる。責任・賠償をチームとチームの指導者・父母、また送迎した運転者に求めることはできない。
(2)所属する選手は全員スポーツ保険に加入する。手続き・請求はチームが行う。保険料は部費から支払う。
(3)チームは加入する保険の保証内容を選手と父母に通達する。
第6条 部費
(1)部費を毎月2,500円徴収する。不足がある場合は別途臨時徴収を行う。
(2)部費の使途は以下の通りとする。
大会参加費・グランド使用料
野球用具代金・事務費
選手のおやつ、飲み物
チームの用事で移動の際の交通費
各方面への謝礼
コーチ会・父母会のミーティングの会場費・飲食費
総会・納会の会場費・飲食費
送迎車ガソリン代(1日500円)
監督会議・審判講習会・合宿下見の際の食費・その他の必要経費

その他、監督、または父母会の承認がある費用に支出する。
第7条 入部・退部
(1)選手の入部・退部は書面を持って行う。選手は退部する月の部費まで納めること。
(2)チーム規約を守らなかったり、指導者の指示に従わなかったり、その他チームにふさわしくないと判断した選手・父母には、退部を命じることができる。